ニュース

「たまきな映画のつどい」2年ぶり開催!
11/10熊日新聞に掲載されました
八代の珈琲店MICで開催中の「キネコムの映画資料館」のイベントの一つとして、トークイベント:井上晴美の「八代映画事始」が11月8日に開催されました。11月10日の熊本日日新聞に、その様子が写真付きで掲載されました(↑画像クリックで拡大版が見れます)
11月10日には、サイレント映画「雄呂血」のフィルム上映会。名作は時代を超えるなあ。
11/5-17 キネコム「映画資料館」
10/2-4 くまもと復興映画祭2020

10/2㈮・3㈯・4㈰ 熊本城ホール

10/2㈮ 熊日名画座「吉本由美」おしゃべり上映会

10/2㈮
会場: Denkikan
「真夏の夜のジャズ 4K」(18:40~20:10 )
◆上映終了後、日名画座『吉本由美 おしゃべり映画会』開催

 ◆2Kでの上映となります

大石誠也「昭和の映画俳優・映画ポスター鉛筆画展」

昭和の映画俳優・鉛筆画展
作画・大石誠也

2020/10/1~10/13

珈琲店 ミック

(八代市萩原町1-2-7)

(水曜定休)

「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2020」

会期:2020. 9.20(日)-24(木)

会場:ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

前売り券の販売は行いません
上映プログラムのみ(海外ゲストの招聘はございません)
新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じた上で、イベントを実施いたします


映画祭事務局:TEL.092-733-5170

8/7㈮ 熊日名画座 吉本由美おしゃべり映画会

8/7㈮ 

会場:Denkikan

『エレファント・マン 4K 修復版(18:00~20:10

◆上映終了後、熊日名画座『吉本由美おしゃべり映画会』開催

◆2Kでの上映となります

◆当日料金:一律 1,100円

中村 哲医師 追悼上映会

中村 哲医師追悼上映会

2/4(火)開場 18:30 19:00(〜21:30

会場:Denkikan

『アフガニスタン干ばつの大地に用水路を拓く』(上映時間:73分)
『アフガニスタン用水路が運ぶ恵みと平和』(上映時間:65分)

◆料金:一般 1,000円 学生以下 500円(前売中)

第17回 熊日名画座 吉本由美おしゃべり映画会

1/31㈮ 開場 18:00 18:30(〜20:54)

会場:Denkikan

『悪魔の手毬唄』(上映時間:144分)

◆上映終了後、吉本由美さんとおしゃべりタイム

◆35mmフィルム上映

◆当日料金:一般 1,300円(前売券:1,100円)

昭和の映画俳優・鉛筆画展(作画・大石誠也)

昭和の映画俳優・鉛筆画展

作画・大石誠也

 

1月20日㈪~2月7日金
桜町・スマートひかりスクウェアくまもと(土日・休館)
入場無料

ギャラリー小川映画ポスター展&1dayシアター

2019.11/21㈭~12/5㈭ 映画ポスター展

12/1㈰ !dayシアター

 

東アジア市民共生映画祭2019

2019年11月17日㈰・20日㈬・22日㈮・23日㈯

熊本学園大学・大江公民館ホールにて

 

Denkikanトークイベント

Denkikanにて、「サウナのあるところ」公開(11/1㈮~11/7㈭)に際し

「湯らっくす」西生吉孝社長と、本作の字幕監修者で日本在住歴40年のフィンランド人・坂根シルックさん(九州ルーテル学院大学准教授)のトークイベントが、

11/2(土)16:20~開催されます。

佐古忠彦監督舞台挨拶

「米軍が最も恐れた男 カメジロー 不屈の生涯」Denkikanにて上映中)の

佐古忠彦監督が舞台挨拶

10/20(日)15:20~ Denkikanにて

 

特別展示を更新しました
祝OPEN!TOHOシネマズ熊本サクラマチ

 

アジアフォーカス福岡国際映画祭2019
FIFA:FOCUS ON ASIA FUKUOKAINTERNATIONALFILMFESTIVAL2019

 

会期:2019.9.13(金)-19(木)
会場 :ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

映画祭事務局:TEL.080-1754-0894 http://www.focus-on-asia.com
   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
招待券プレゼント!作品紹介パンフ付きで、5名様に各2枚ずつ。

キネコム宛メールアドレス kinecom_shadow@yahoo.co.jpに、

「アジアフォーカス2019招待券希望」と書いて〒住所・ お名前 をメール下さい。
*9月8日(日)午後11時締切、9日(月)午後郵送、11日迄に着予定。
*5名様以上の場合は抽選にて。(当選者発表は発送をもって代えさせて頂きます)

サイトをリニューアルオープンしました。

旧「熊本映画情報」より、「キネコム:熊本映画情報」へと、リニューアルしました